自粛生活

世界中で猛威を振るっているコロナウイルスでの自粛生活で道場も今は稽古再開の見通しがゴールデンウィーク明けになる予定です。

私個人の話になりますが、有難いことに一年を通して中々1日休日というのがない生活を何年も過ごしてきましたので、コロナウイルスという疫病とこの長期休暇も人生で初めての経験となります。

「STAY HOME」「自粛」、今はまた当たり前に思えていた元の生活に戻るために皆それぞれが考えを一つにして生きていると思います。

私もこれから先のことに不安を感じることもありますが、前向きに気持ちを持ってまた皆と空手ができることを力に変えて成長したいと考えています。

この自粛生活は色々なことを考えたり、行動したり、調べたりできる時間があり今までになかった感覚で物事を見つめ直すことができています。

こういう時間の過ごし方も必要なことなのかなと思います。

皆と稽古ができないのでSNSで動画配信やオンライン稽古をする時に道場へ行くのですが、少し琵琶湖に寄り道をして普段はあまり見ることができない夕日を見て癒されています。

世界中が自粛生活をしていることもあり、地球の大気汚染(CO2削減)の改善に繋がり空気が澄んでいると聞きました。琵琶湖の夕日を見てもそれを感じるくらい綺麗です。

こうなる前は年中無休や24時間営業というように「休みがないくらい忙しいことが良いこと」と言う考えがありましたが、地球のためを思うと人間が便利と思う生活は地球には良くないことも多いのかも知れませね。

この自粛生活で地球も元気になって、私たちもこうしてゆっくりと休める時間を持つことも大切なのかなと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP